12*ヒアルロン酸とスクワラン

Pocket

こんばんは、まッつんです。

桜花媛プリンセスナイトリペア
を使い始めて7日目

塗っていないときに比べて肌がだいぶ潤ってきました。
やはり塗った時のラベンダーの香りに癒やされますね。

そして、肘や膝にも塗っていると前回の記事でお話ししましたが、今現在は皮がポロポロ剥けることはなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗ではありませんがこんな感じ。
乾燥せずにツルンとしています。

ツルンっていう表現でいいのか!?

それはさておき肘や膝って、お手入れをしっかりしていないと乾燥だけでなく黒ずんでくるのが気になりますよね。

個人的に毎日やっているのは化粧水とクリームを顔につけて浸透させる際に、化粧水を顔→首→顔→肘→顔→膝という順番で気になる部分にも化粧水を使っています。
この後、首はクリームも塗り、肘と膝は桜花媛プリンセスナイトリペア
を塗っています。
この一手間があるだけでも肌は潤います。

しかし、あくまでも個人的に良いなと思いやっていることなので興味のある方はやってみてください!

あなたの肌も毎日の積み重ねで潤ってきますよ♪

そして、私が愛用している化粧水とクリームについてですが、レビュー記事が間もなく完成しますので次回あたりお知らせできたらなと思います。

前置きが長くなりましたが、今日はヒアルロン酸とスクワランについて調べたので情報共有しますね。

◆ヒアルロン酸
ヒアルロン酸はたった1gで6000mlの水分を保持できると言われています。
元々肌の真皮に備わっており、肌の弾力保持に役立っています。
しかし、化粧品に含まれているヒアルロン酸自体は分子が大きいため、肌に塗ったとしても表皮の1番外側にある角質層に留まってしまい、真皮までは届かないのです。

では、なぜ化粧品にヒアルロン酸が配合されるのか。

それはヒアルロン酸が角質層の水分を抱え込むことで、水分の蒸散を防いでくれるからです。
その結果、保湿力による小ジワの予防や改善、肌のバリア機能のサポートなどが期待できます。

◆スクワラン
潤滑性に優れていて、クリームや保湿剤などの成分として使用されます。
添加物や化学物質などが含まれていない天然の保湿剤で、人の皮脂膜にも含まれる成分です。
肌に馴染みやすく、保湿効果も高いです。
天然の皮脂膜と同様、お肌のバリアとして働いてくれます。

また、スクワランは沸点と引火点が高いので、凝固点が低いことから固まりにくいという特性を持っています。
よって、化粧品の原料にとても適した成分となります。

これらはプリンセスナイトリペアに含まれているので、見るだけでも見てみようかなという方は↓からゆっくり見て下さいね^^


ヒアルロン酸とスクワランについては全て知っていましたか?
知っているようで知らないこともたくさんありますよね。

個人的にはスクワランってあまり聞いたことがなかったので、この記事を書くにあたって自分で調べて知れて為になりました。

これからも色々調べて情報共有していきますので楽しみに待っていて下さい!

本日もお読みいただきありがとうございます^^

記事を読んだよ~!っていう方は↓をクリックしてくれるとまッつんは喜びます♪

質問・メッセージありましたらこちらからどうぞ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です