38*乾燥シーズン到来

こんばんは、まッつんです

寒さと乾燥が本格的になってきましたが、体調は大丈夫でしょうか?

私は風邪っぽいのと絶賛肌荒れ中で前回の記事からテンションが低いです…

でも、気にしていても仕方がないのでストレスフリーで過ごそうと毎日リラックスすることを心がけています^^

 

最近は乾燥が本格的に目立ってきているのでスキンケアを一度見つめ直し、二つほどスキンケアアイテムを追加しました。

今日は夜のスキンケアで使っているものを紹介しますね。

 

その前に今現在使っているスキンケアアイテムはこちら

 

 

 

 

 

 

 

ULUシェイクモイストミルク

完全無添加で赤ら顔を改善してくれるオールインワンのスキンケアアイテムです。

セラミドが肌にぐんぐん浸透し、潤いのある肌に導いてくれます。

 

オールインワンなので洗顔後はこれひとつで済むのですが、超乾燥肌の私にはもう少し潤いが必要・・・

そんなときに出会ったのがこれ↓

 

 

 

 

 

 

 

ULUキープモイストクリーム

こちらもULUシェイクモイストミルクと同じで赤ら顔に効果のある保湿クリームです。

合わせて使用すると保湿効果が更に高まります!

 

こちらのクリームは油分で蓋をするという一般的なクリームとは発想が違うのです。

細胞間脂質のセラミドをはじめNMF天然保湿因子、皮脂膜のスクワランなど健全な肌に不可欠な成分を封じ込め、バリア層を忠実に再現した”塗る素肌”クリームという発想で肌実感へと導いてくれます。

 

私はこのブログを始める前、スキンケアアイテムを選ぶ際は肌が潤えば良いという考えでした。

乾燥肌なのでとりあえず潤い!保湿!重視で成分はあまり気にしていませんでした。

 

しかし、中には肌に負担のかかるものも含まれているとわかったときは自分の肌は自分で守ってあげないと将来ぼろぼろになってしまうという危機感が芽生えました。

肌に負担のかかるものとしては上記のクリームでいうと感触改良剤や消泡剤(シリコン)など。

 

自分の肌は乾燥もするし、季節の変わり目は敏感にもなるので安心して使えるスキンケアアイテムを使いたいという思いと、同じような悩みを抱えている人に少しでも情報共有できたらなと思いこのブログを書き続けています。

ひとりでは続けられないことも、もしかしたら誰かの役に立っているかも…!!と思えるだけでも、毎日のスキンケアやこの場での情報発信も頑張れます。

 

これから冬が本格的にやってきて乾燥も酷くなると思いますが、乾燥に負けない肌を目指して一緒に日々のスキンケア頑張りましょうね☆

脱線して長くなってしまったので、ULUキープモイストクリームの使用感や中身の紹介は次回をお楽しみに!

今すぐ詳しく知りたい方は下記のリンクからチェックしてみてください。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

記事を読んだ方は↓から足跡を残してくれると嬉しいです♪

 

質問・メッセージはこちらからどうぞ

35*セラミドを食べる

こんばんは、まッつんです。

前回の記事で、次回は素敵なスキンケア商品を紹介しますと言っていたのですが…
まだ記事が仕上がらないのでもう少々お待ち下さいm(_ _)m

ということで、今日は乾燥対策では欠かせないセラミドについて書いていきますね。

セラミドの役割って覚えていますか?

セラミドは「角質層」に存在していて、細胞間脂質の一つです。
水分を挟み込んで逃がさない性質があるので、セラミドが十分に蓄えられている肌は乾燥しにくくなります。

では、セラミドが不足すると肌の状態はどうなってしまうのか?

セラミドが不足するとバリア機能が低下して外部刺激に対抗する力が弱まってしまい、肌が荒れたりアレルギー症状を引き起こすきっかけになります。

ただ、セラミドってどうやって補えば良いのかわからないですよね。

そういう人のために調べました!
一番手っ取り早い食べ物から摂取しちゃいましょう!!

セラミド配合のスキンケア商品はよく見かけますが、セラミドが含まれている食品ってあまり聞かないですよね。
でも、調べたら意外とあるんですよね。
しかも、カロリーが気になる人にもぴったりなものがありました。
それでは、順番に見ていきましょう!

①こんにゃく
こんにゃくの原料であるこんにゃく芋には「植物性グルコシルセラミド」という物質が含まれています。
その量は米や小麦の7~16倍もあると言われています。
カロリーが低いという点では女性には嬉しいですよね♪
しらたきにも同様の効果があるので、これからの季節だとお鍋に入れて食べれば身体も温まりますね。
ひとつ注意してほしいのが、こんにゃく粉で作られたものには効果が期待できません。
あくまで生芋こんにゃくを使ったものに限るので、選ぶ際は気をつけて下さいね。

②黒い食べ物や飲み物
具体的には黒ごま、ひじき、黒豆、小豆、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、黒コショウ、そば、ワカメ、ごぼうなど。
黒っぽい色の食品には、セラミドの原料となる「フィトケミカル」が多く含まれているので、日々の食事にバランス良く取り入れてセラミドを増やしていきましょう。
※フィトケミカルは、植物が持つ自己防衛成分。
免疫力を高め、美肌を作ったり、病気の予防にも効果が期待できます。

③牛乳
牛乳には、セラミドの元となる「スフィンゴミエリン」という物質が多く含まれています。
人間の体内に存在するものと似た成分で、植物性のセラミドに比べて吸収力が高いのが特徴です。
ですが、十分な保湿効果を得るには1日あたり1,2ℓほどの量の牛乳が必要となります。

以上が、セラミドを多く含む食品です。

意外と普段食べているものが多かったのではないでしょうか?
意識して食事に取り入れることでセラミドが増えて、乾燥肌も少しは改善されるかもしれませんね。

この機会に上記の食品を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。
乾燥に負けない肌目指して頑張りましょうね!

日々のスキンケアでセラミドを補う場合は↓がおすすめです*
セラミド

セラミド+赤ら顔を改善するならこちらがおすすめです*


次回こそは素敵なスキンケア商品の記事を公開しますね!
楽しみにお待ち下さい^^

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

記事を読んだよ~!っていう方は↓をクリックして足跡を残してくださると嬉しいです♪

質問・メッセージはこちらからどうぞ

34*ULU32日目

こんばんは、まッつんです。

今日は定期的に報告をしているULUシェイクモイストミルクについて書きますね。

早いもので1ヶ月が経ちましたが、今の肌の状態はどうなっているのか写真を載せますね。

1ヶ月使用した結果はこちら↓

 

 

 

 

 

 

前回とはあまり変わらず!?

でも、1ヶ月前と比べると赤みが若干薄くなったかなという感じです。(個人的な意見)

1ヶ月使用してみて感じたことは、最初は重ね付けが何回も必要で、相当乾燥しているんだなと思いました。

それが、日に日に重ね付けの回数が減り、日中も乾燥によるメイク崩れはほとんどなくなりました。

また、赤みも完全に消えたわけではないですが、薄くはなってきたので、継続して使うことにより将来的には消えるのかな?って期待はします。
(4ヵ月間使い続けるのが理想らしいです。)

ULUシェイクモイストミルクを使う前は、お風呂から出るとゆでダコ状態でしたが、今は前ほど赤くなく落ち着いてます。

すぐに効果が出るわけではないので、即効性を求める人には向いてないです。

じっくりと気長に使い続けることのできる人で、赤ら顔で悩んでいるのならULUシェイクモイストミルクでスキンケアすることをおすすめします。

効果が出るのはそれなりに時間がかかりますが、丁寧にスキンケアした分だけ結果に繋がります!

乾燥肌・敏感肌に優しい成分がギュッと詰まったULUシェイクモイストミルクは↓からご覧下さい。


私はあと3ヶ月使い続けてみます!

大きな変化があったときや、それ以外は一ヶ月ごとに報告していこうと思うのでよろしくお願いします。

 

 

ここからは予告になるのですが、実は最近素敵なスキンケア商品を頂きまして…

今ULUシェイクモイストミルクと合わせて使用しているのですが、潤い方が全然違うのです!

さらには毛穴のケアもしてくれるので黒ずみで悩んでいる方にはおすすめのスキンケア商品です。

詳しくは次回の記事で紹介しますので楽しみにしていて下さいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

記事を読んだよ~!っていう方は↓をクリックして足跡を残してくれると嬉しいです^^

 

質問・メッセージはこちらからどうぞ

26*乾燥にはセラミド補給

こんばんは、まッつんです。

じわじわと乾燥注意報が近づいてきた今日この頃。
お肌の調子はいかがですか?

丁寧なスキンケアを心がけて乾燥に負けない肌を目指しましょうね。

今日は前回お話出来なかったULUのシェイクモイストミルクに含まれているセラミドの種類についてお話します。

 

 

 

 

 

◆セラミド1
外部刺激からのバリア機能をサポートする

◆セラミド2
皮膚に最も多く含まれるセラミド
高い水分保持機能を持っている

◆セラミド3
シワに働き、水分保持機能を持つ

◆セラミド5
角質の脂質バリア層を作り、それを保持する機能を持つ

◆セラミド6
シミ・シワに働き、水分保持機能を持つ

贅沢なことにULUのシェイクモイストミルクには5種類のセラミドが配合されているのです。

セラミドとは何か覚えていますか?

◆セラミド
肌水分の80%以上を占める細胞間脂質(肌バリア)の主成分
細胞同士をつなぐセメントのような役割を果たしている。

前にもお話しましたが、セラミドは加齢と共に減りますし、ゴシゴシ洗顔やお湯洗顔、洗顔料に含まれる界面活性剤により簡単に流出するのです。

その流失してしまったセラミドを補うことが乾燥対策につながります。

ULUのシェイクモイストミルクに配合されている5種類のセラミドはもちろん「ヒト型セラミド」です。

多くの種類のセラミドを補うことでバリア機能を強化し、乾燥に負けない肌、美肌を作ります。

セラミドが減少してしまうと乾燥するだけでなく、シミやシワの原因にもなるので毎日のスキンケアでセラミドをしっかり補いましょう。

ちなみに私は今、ULUのシェイクモイストミルクを使用しているのですが、ヒフミドトライアルセットにも入っているクリームがまだ残っているので、合わせて使用しています。

とことんセラミドを補っています(笑)

この記事を読んでいるあなたもULUやヒフミドのセラミド配合のスキンケア商品を使って、セラミド補給しましょう。



セラミド

乾燥が厳しくなる季節になりますが、乾燥と赤ら顔に負けないよう毎日のスキンケアを頑張りましょうね!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

記事を最後まで読んだよ~!っていう方は↓をクリックしてくれるとまッつんは喜びます^^

質問・メッセージありましたらこちらからどうぞ

22*乾燥と赤ら顔

こんばんは、まッつんです。

今日も乾燥に負けない肌作りについてじっくり語りましょう!

タイトルにもありますが、私は乾燥肌であり、赤ら顔でもあります。
毎日ちゃんとスキンケアしても赤ら顔は今まで治った事がありません…

病院行けよって話なんですが、病院行くほど重症でもないので行ってません。

でも、気になるものは気になる!

ということで、赤ら顔を改善してくれる素敵なスキンケア商品を購入してみました♪
口コミで大人気!
> 満足度98%の【赤ら顔化粧水】今ならキャンペーン中!【ULU】

中には化粧水とおまけでオーガニックのコットンが入っていました。

 

 

 

 

ULUのシェイクモイストミルクはオールインワンで、乳化剤は不使用のためスクワラン層とセラミド層に分かれています。
そのため、2~3回軽く振ってから使用します。

 

 

 

 

 

 

 

テクスチャーはさらさらしていて肌につけるとグングン浸透するので重ねづけをします。

 

 

 

 

 

 

 

ULUのシェイクモイストミルクは完全無添加で100%美容成分で作られています。
だから、開封後は2ヶ月以内で使い切ることと、オイル層と水層の二層に分かれているので使う前には毎回振り混ぜることが必須です。
※界面活性剤フリー、防腐剤フリー、感触剤フリー、石油系成分フリー、無香料、無着色料

肌に直接つけるものなので完全無添加は嬉しいですし、安心して使えますよね!

開始直後の写真を撮り忘れたのですが、これは使用開始三日目の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

若干アロマ的な香りがしますが慣れればさほど気にならないです。
調べたらスクワランの香りなのかな?
ちょっと調べがまだ足りないのでもう一度調べます!

また、細胞間脂質の主成分であるセラミドも5種類含まれているので、バリア機能を強化し、肌の内側から潤いの溢れるみずみずしい美肌を作ることができます。

他にも魅力的な情報がたくさんあるのですが、それは次回お話しますね^^

とりあえず、私は赤ら顔を解消するためにしばらくULUを使い続けてみます。


随時、結果を更新しますので楽しみにしていて下さい!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

記事を読んだよ~!っていう方は↓をクリックしてくれるとまッつんは喜びます^^

 

質問・メッセージありましたらこちらからどうぞ