25*差がつくスキンケア

Pocket

こんばんは、まッつんです。

乾燥に負けない肌作りはいかがですか?

私はただ今ULUのシェイクモイストミルクで乾燥と赤ら顔対策をしています。

最初は重ね付けの回数が6回くらいだったのですが、最近は少し潤ってきて3〜4回になりました。

ULUのシェイクモイストミルクはすぐに効果が出るわけではなく、長く使い続けることにより確実に効果が出るオールインワンです。

だから、効果が出ず乾燥と赤ら顔が解消されないと諦めるのではなく、じっくり4ヵ月使い続けることをおすすめします。

その理由を以下に記載します↓

 

 

 

 

 


————————————

お肌のご様子はいかがですか?

ULU(ウルウ)は朝晩しっかりお使い頂いておりますでしょうか?

「朝の肌がもっちり!以前とちょっと違う。」
「カサカサが消えた。」
「赤みが目立たなくなった。」
など、早い方ですと小さな変化を感じ始める頃かと思います。
けれど、まだ良く解らないと言う方がほとんどでしょうか。

先日、お電話でお話ししたお客様は、
ご使用になられて3か月を過ぎて4か月に入るころ、気になっていたお肌の赤みが消えて、
ようやく、ふっくらハリが出てきた気がします。
と、仰っていました。

けれど、そのお客様のお嬢様(21歳)は、
1か月過ぎた頃から、お母様のお肌変化に気付かれていたそうです。

たまたま、お嬢様に、
「私の肌ちょっとはマシになったわよね?」
と問い掛けたら
「いやだ!ずいぶん前からシワが薄くなってたわよ。」
と言われて発覚したとか(笑)。
このように、ご自分より周りが先に気が付くパターンはとても多く、私も良くお聞きします。

でも、それで良いのではないでしょうか。

小さな小さなお肌変化を見逃さないように、ちゃんとお肌を観察して欲しいという思いと、
毎日、鏡を見て一喜一憂するのではなく、〝続ける〟ことの底力を信じて黙々とお手入れしていただくこと。
この二つは決して矛盾しないと私は思います。
————————————

これはULUからきたメールを引用しているのですが、最低どのくらいの期間使い続ければいいのか読めばわかりますよね。

早い人では一ヶ月くらいで効果がでます。

遅くとも4ヶ月間正しいスキンケアをすれば乾燥と赤ら顔に確実に効果を発揮します。

肌はターンオーバーを何度も何度も繰り返し、バリア機能を正常化し、綺麗な肌へと近づくのです。

※ターンオーバー:肌の生まれ変わり。通常は28日周期。

 

だから、「肌に合わない」「効果が出ない」とすぐやめるのではなく、3ヶ月、4ヶ月後に差がつくスキンケアをしているんだという気持ちで気長に使ってみて下さい。

一緒に乾燥と赤ら顔を改善しましょうね*

 

 

本当はセラミドのお話をする予定だったのですが、紹介したいメールが届いたので次回こそはセラミドのお話をしますね!

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

記事を読んだよ~!っていう方は↓をクリックしてくれるとまッつんは喜びます^^

 

 

質問・メッセージありましたらこちらからどうぞ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です